参政党DIYスクール

講師紹介

プロフィール

宇山卓栄

宇山卓栄(うやま たくえい)

1975年大阪生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。代々木ゼミナール世界史科講師を務 め、2015年、大阪府議会議員選挙に自民党公募で出馬するも落選、その後、著作家。テレ ビ、ラジオ、 雑誌、ネットなど各メディアで、時事問題を歴史の視点で解説。CGS「じっ くり学ぼう韓国・朝鮮史」や松田政策研究所チャンネルなどに出演。

代表的な著作

『朝鮮属国史---中国が支配した2000年』(扶桑社新書)
『民族で読み解く世界史』(日本実業出版社)
『世界一おもしろい世界史の授業』(KADOKAWA)

受講生へのメッセージ

教育は国家百年の大計である。自虐史観教育などの腐った教育で腐った人間が育成されるから、国家の礎もまた腐るのである。今回の新型コロナ問題について、政界も財界も中国に対して、ろくにモノさえ言えない。韓国は歴史認識問題で日本への批判を強めている。皇位継承問題では、皇統が軽視され、国民世論が分断されている。今、日本人には、どのような歴史観・国家観が必要なのか、そして、教育はどうあるべきなのか。

講座紹介

講座名 歴史問題と教育
講座テーマと日程
  1. 歴史問題と教育・・・8/16(日)午前
場所 東京(四谷)会議室
注意事項

講師一覧