参政党DIYスクール

講師紹介

プロフィール

矢作直樹

矢作直樹(やはぎ なおき)

昭和56年医師になり、麻酔科を皮切りに救急・集中治療、内科、手術部などを経験。平成11年東大工学部精密機械工学科教授。平成13年より東大医学部救急医学分野教授および東大病院救急部・集中治療部部長。
平成28年3月、任期満了退任。日本人がかつての死生観を思い出すことでより心安らかに暮らしてほしいと願い、『人は死なない』(バジリコ)、『天皇』(扶桑社)、『おかげさまで生きる』(幻冬舎)などの著書を著した。

代表的な著作

『人は死なない』(バジリコ)
『天皇』(扶桑社)
『天皇の国』(青林堂)

受講生へのメッセージ

我が国は天皇のしろしめす国です。天皇が国民の心を知られ神々の声をきかれ国民とともに大調和の世界を実現されることを表します。ではなぜ縄文時代の末期、大陸からの人々の流入を受け入れ始めたときに天皇が生まれたのでしょうか。なぜ天皇はやがて祭政のうち政を他者に任せられたのでしょうか。今の世これからの世に天皇のしろしめす国日本の果たしていく役割は何でしょうか。それを皆様とともに共有できればと考えています。

講座紹介

講座名 日本と天皇
講座テーマと日程
  1. 日本と天皇・・・8/15(土)夜間
場所 東京(四谷)会議室
注意事項

講師一覧