参政党DIYスクール

講師紹介

プロフィール

松田学

松田学(まつだ まなぶ)

東京大学卒業後、大蔵省入省。西ドイツ留学、洲本税務署長、大阪国税局査察部長、成田税関支署長、内閣官房内閣審議官、財務省本省課長、東京医科歯科大学教授、(独)郵貯簡保管理機構理事等を経て、国政進出のため退官。2012年~14年衆議院議員、内閣委員会理事、次世代の党政調会長代理等。その後、東京大学大学院客員教授等を経て、政策提言・発信活動(松田政策研究所)、未来社会に向けた事業活動(会社社長、団体役員等)を展開中。

代表的な著作

『永久国債の研究』(共著、光文社)
『サイバーセキュリティと仮想通貨が日本を救う』(創藝社)
『いま知っておきたいみらいのお金の話』(アスコム)

受講生へのメッセージ

平成時代の30年間、日本は主要国の中で最も経済が成長しなかった国でした。その背景には、財政や金融政策よりもっと深刻な日本の構造問題がありました。日本経済はなぜ、世界の潮流変化に適応できず、こんなにデフレが長引いてしまったのか。そのメカニズムを明らかにします。
また現在進行形のブロックチェーン革命は、仮想通貨を超えて、これまでの資本主義社会とは異なる「協働型コモンズ」を生んでいくでしょう。その基盤となる「未来のお金」の可能性とチャレンジについて論じます。

講座紹介

講座名 日本経済と未来のお金
講座テーマと日程
  1. 日本経済と未来のお金・・・9/20(日)夜間
場所 東京(四谷)会議室
注意事項

講師一覧