参政党DIYスクール

参政党DIYスクール
第1期へのお申込みはこちらから

参政党DIYスクール(SDS)とは

参政党に入党いただいた一般党員・運営党員の皆さんのためのネットとリアルを組み合わせた学び場です。

民主主義国家である日本では、我々国民一人一人に国の行く末を決める権利があります。
ですから我々は、国の将来を考え、自分達の生活を自分達で作っていかねばなりません。

けれども我々は、どう考えればいいか、どのように仲間を集めて作っていけばいいのか、を学んでいません。

そこで参政党DIYスクールでは、【コミュニティ・オーガナイジング(CO)】をメインテーマとします。

COとは、国民が立ち上がり、それぞれが持っている力を結集して、 コミュニティの力で社会の仕組みを変えていくことで、第1期ではこの方法を皆さんに共有していきたいと思います。

アメリカの公民権運動のように草の根運動から、社会を変える方法を一緒にみつけていきましょう。

また、なぜ日本が今のようになってしまったのかという歴史的経緯や、かつての日本人が大切にしてきた精神、さらには経済、軍事、メディアといった世の中の仕組みを学んで、「日本の何が問題で、何を守り、何を変えていけばいいのか」を皆さんと共に考えていきたいと思います。

そして、強いチームを作るにはこの三点が重要です。
第一:情報の共有
第二:得手不得手など個人特性の共有(人間関係構築)
第三:想いの共有

そこで参加者同士の親睦を深めつつ、上記を共有し、党の運営や方向性について意見交換をするために毎月、講義の後には懇親会を実施します。(懇親会は通学生のみ)受講生限定の合宿なども考えています。

党員のためのスクールですので、党員の方は是非この機会を活用してください。
また、党員でない方も入党案内から入党いただければ、ご参加いただけます。

国民の力で日本を変えるチームを一緒につくりましょう。